読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿でもわかるビットコイン入門

初心者に優しい暗号通貨解説を目指します

そもそもビットコインって何?

ビットコインとはひとことで言えば新しいお金です。

ただ、ビットコインがお金になるまでには何度も国、法律との衝突が起きています。

 

 

f:id:shika73vi:20170214055926p:plain

 

 

 

まず、2014年3月7日
日本政府が暗号通貨(ビットコイン)に対して
初めて公式見解をしました。暗号通貨は『商品(モノ)』です。
つまり、お金じゃないです!通貨じゃないです!
金融業者はこれを通貨として扱ってはいけません!
禁止です!と発表しました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC0700C_X00C14A3MM0000/ビットコイン「通貨ではない」 初の政府見解:日本経済新聞=出典元)

 

 

 

三ヶ月後・・・

 

 

2014年6月19日
自民党が暗号通貨(ビットコイン)は通貨でもモノでもない!
価値記録』だっ!と言いました。
三ヶ月前は『モノ』といっていたのに
よく分からないものになり、『価値記録』は
消費税の課税対象や!となりました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2003T_Q4A620C1000000/ビットコインは法規制せず、自民党が中間報告を公開:日本経済新聞=出典元)

 

 


一年9か月後・・・

 

 


2016年3月4日

鹿はこのとき初めて暗号通貨の未来を確信しました。
日本政府はビットコインは『貨幣』です!
と180度意見を変えたのです。しかもたった2年で。
これから規制案やら色々決めてくねと閣議決定しました。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC04H01_U6A300C1MM0000/ビットコイン、「貨幣」に認定 法規制案を閣議決定日本経済新聞=出典元)

 

 

 

つまり、いまこの日本の通貨には

』と『ビットコイン』の2つが存在しているということです。

 

 

 

83日後・・・

 

 

 

2016年5月25日
ビットコインなど仮想通貨に対する規制を盛り込んだ改正資金決済法が25日、成立しました。仮想通貨の悪用防止や利用者保護のため、取引所に登録制を導入するほか、口座開設時の本人確認も義務づける。仮想通貨が現金やクレジットカードと並ぶ支払い手段として日本でも公式に認められたことになる。

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO02799910W6A520C1000000/(仮想通貨にお墨付き 広がるビジネスチャンス:日本経済新聞=出典元)

 

 

 

5ヵ月後・・・

 

 


2016年10月12日

ビットコインなどインターネット上で流通する仮想通貨を購入する際

2014年6月に消費税の課税対象と発表したが今年の7月からゼロなります♪

これを機会に円をビットコインに交換する人が急増する可能性もあると思ってます。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10468690Y6A201C1M10700/(仮想通貨購入は消費税ゼロ 「支払い手段」と定義:日本経済新聞=出典元)

 

 

 

1ヶ月後・・・

 

 

 

2016年11月24日
【国内初、仮想通貨の盗難保証。三井住友海上
仮想通貨を安心して利用できる環境が整い始めています。
国内で初めて仮想通貨を巡るトラブルに対応する保険を売り出す。

ついに、大企業から≪保険≫という仕組みも出来上がってきました。 

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09865070U6A121C1MM8000/(仮想通貨の盗難補償 三井住友海上が保険:日本経済新聞=出典元) 

 

 

 

1ヶ月後・・・

 

 

2016年12月28日 

仮想通貨に対する内閣府令とガイドラインが発表されました。

これは、2016年5月25日に成立した仮想通貨法案(資金決算法の改正)について

細かい具体的なルールが発表されたわけですが・・・

事業者の方に向けてという感じでビットコインを普通に利用する一般利用者は

あまり関係ないかなと。内容が少し難しいので興味ある方は弁護士の方が

分かりやすく解説してくれているブログがあるのでそちらをどうぞ。

http://it-bengosi.com/blog/naikakufurei/(仮想通貨法の内閣府令及びガイドラインを弁護士が解説!仮想通貨交換業への登録のためにすることとは? : IT企業のインターネット法務、法律に強い弁護士|中野秀俊 =出典元)

 

 

 

ビットコインとは『怪しい何かではなくお金(通貨)であると法律的にきちんと裏付けされている

ものなんだなーということですね。

 

暗号通貨の交換方法、仕組み、歴史、将来性、など

こんな感じでゆるく分かりやすく暗号通貨について更新していこうと思います。

 

 

興味をもった方は是非、いま右手に持っているスマホで『円』と『ビットコイン』を

交換して触れてみてください!簡単に出来ます。