読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿でもわかるビットコイン入門

初心者に優しい暗号通貨解説を目指します

ビットコインの特徴

前回の記事でビットコインは通貨だと説明しました。

そもそもビットコインって何? - 鹿でもわかるビットコイン入門

ビットコインはお金なんだなーということが理解してもらえたと思います。

 

 

でも、別にお金なら『諭吉』や『野口』使ってるし、わざわざ『ビットコイン』にする

必要ないんじゃないの?というのが本音だと思いますが・・・

下の発表をみてください。

 

 

ビットコインで支払い決済が出来る店舗は全国で2015年時点で約500店舗といわれていました。2016年12月時点では約4200店舗に拡大しており2017年中には2万ヶ所に急拡大する見通しです。海外においては、約10万ヶ所以上で利用できます。

ビットコイン対応店舗、国内2万カ所へ急拡大 17年中にも :日本経済新聞=出典元)

 

 

 

気付かない間に着実に普及してきています。

では、なぜ急速に普及しているのか・・・

ビットコインの便利な特徴をご紹介したいと思います。

  

 

  1. 個人間で文字通り「直接」送金できる
  2. 手数料が無料か格安
  3. 監視や制限が存在しない

1. 個人間で文字通り「直接」送金ができる

一般的な通貨で送金を行う際には、銀行などを仲介する必要があります。しかし、ビットコインの場合には、個人間が直接支払うことができます。ビットコインを使うメリットとして、直接会って財布からお金を出して支払うのと同じように、ビットコインを使えば直接相手にお金を支払うことができるのです。

 

2. 手数料が無料か格安

仲介する組織が存在しないので、基本的には手数料を払う必要がありません。これは個人間の少額な支払いにおいては、非常に重要な特徴です。銀行送金でも、クレジットカード支払いでも、一定の手数料が存在します。そのため、少額の商品の売買が難しくなったり、ビジネスの利益率が下がったりします。
ビットコインは、その最大のメリットとも言える直接送金のしくみのおかげで、従来の手数料の概念を覆した決済を実現するのです。

 

3. 制限が存在しない

ビットコインでの決済は銀行を経由した決済では無いので、煩わしい手続きや制限が存在しません。お金の流通が、より自由に行えるようになります。
また国によって通貨の単位が異なるといった特徴もありませんので、ビットコインを使えば、世界中で同じ通貨が利用できるというメリットがあります。そのためにはもっとビットコインが広まって、ビットコインでの支払いを受け付けるお店が増える必要がありますが、いまでもすでにビットコインでの決済が可能なお店は世界中に存在します。

https://bitflyer.jp/ja/bitcoinwhyuse=出典元)

 

 

 

飛行機や電車に乗って直接お金を渡しにいくという人もいないと思うので

だいたい銀行を使って送金すると思います。

主に海外送金など一回で3000円〜数万円ってこともあります。

9時から15時まで。土日休み。届くまでに3〜4日かかる

 

 

ビットコインの場合

手数料は無料、もしくは数円。

携帯が使えればいつでも24時間365日

一瞬〜数分で送金完了

 

 

 

あなたならどちらを使いますか?

 

 

 

店舗がビットコイン決済を導入する理由としては、クレジットカードだと

店側は手数料でだいたい3〜5%決済会社に支払わないといけない。

それがビットコインだと手数料1%

 

 

 

携帯も手さげ電話から携帯電話、スマホ

ゲームもスーファミ、64、キューブ、Wii

 

 

貨幣も石や貝から始まり硬貨や紙幣になり、ついに暗号通貨に進化しようとしている。

 

とても面白いですよね。

 

 

あの時まさか携帯がスマホになるなんて。顔文字でしかメール出来なっかたのにいつしか、絵文字になりデコメが使えるようになったと思ったら今はLINEでスタンプです。

 

 

お金もイノベーションを起こしている最中です。是非、手にとって体験してみてください。とても簡単です。アドレスとパスワードを入力するだけで

ビットコインを所有することができます。

coincheck.com